HOME » 【特集】確実な資金調達なら!ファクタリング会社を徹底リサーチ

【特集】確実な資金調達なら!ファクタリング会社を徹底リサーチ

売掛金があれば、会社の運転資金やつなぎ資金の調達が可能になるファクタリング。銀行の融資が受けにくい中小企業・個人事業主や、担保にする不動産や保証人が用意できない方にとって、資金調達がしやすいファクタリングの登場は大きな吉報だったと思います。

何かのトラブルやアクシデントで資金繰りやキャッシュフローが悪化する可能性は、どんな企業にもあります。経営者の方なら、ぜひファクタリングの存在は手段の一つとして考えておきましょう。いざと言うときにスピーディに資金調達ができることで、ピンチを乗り切ったり、あるいはビジネスチャンスを手に入れる機会が訪れるかもしれません。

ここでは、今注目の資金調達法「ファクタリング」を利用できる会社を厳選し、紹介しています。

今注目の資金調達法「ファクタリング」おすすめ業者を厳選・徹底比較>>

中小企業・個人事業主の強い味方!ファクタリング会社を厳選

各社の資金調達サービスの特徴や強みのほか、口コミ・評判の声、会社情報などを掲載しています。あなたの会社の救世主となるファクタリング会社選びの参考にしてください。

株式会社No.1

顧客のサポート体制や、キャッシュフローの改善コンサルティングが高い評判を得ている「株式会社No.1」。ファクタリング業者としては比較的新しい会社ですが、それにも関わらず評判を呼んでいるのはそれだけ信頼されている証拠です。

資金調達が必要になってしまった状況を一から分析して、キャッシュフローの改善を徹底サポート。ファクタリングの継続利用を促すのではなく、資金調達が必要なくなるようにサポートしてくれる、顧客の味方になってくれる会社です。

即日融資が可能で、融資額の上限も3億円と高く設定されています。赤字決算や税金滞納、債務超過の企業でも対応しています。

株式会社No.1の詳細はこちら>>

ビートレーディング

既にファクタリングの累積案件が2000件を超えているという、実績豊富な会社です。積極的な買取が信条で、リピーターも多いのだそう。

スピード審査が可能で、即日融資にも対応。ファクタリングが必要になった細かい事情は詮索せず、買取が可能かどうかだけを審査してフレキシブルに対応してくれるのが強みのようです。

とにかく、「できるだけ買う」という姿勢が特徴です。

ビートレーディングの詳細はこちら>>

ライジング・インベストメントマネジメント

ライジング・インベストマネジメントのサービスは、95.3%の顧客が満足しているという調査結果が出ています。結果として、83.7%がリピーターなのだとか。条件のよい買取が受けられることが想像できます。

ファクタリング金額の範囲は、30万円~5,000万円。上限は低いものの、小額債権のファクタリングにも対応しています。中小企業はもちろん、個人事業主にとっても嬉しい金額設定といえるでしょう。

ライジング・インベストマネジメントの詳細はこちら>>

ワダツミ

月間10億円という大口のファクタリングが可能なのがワダツミの特徴。上限価格がここまで大きいのはワダツミくらいでしょうか。金額の枠内であれば、繰り返しファクタリングが可能です。業績1年未満の会社でも対応してくれるので、ベンチャー企業でも安心。

3社間取引にのみ対応していますが、取引先に同行し、状況の説明やフォローをしてくれるというサポート体制があります。

また、ファクタリング以外にも手形や在庫の買取による現金化も可能な会社です。

ワダツミの詳細はこちら>>

東洋商事

東洋商事は、中小企業向けに資金調達サービスを展開している会社。下請けや孫請けの多い企業の強い味方として信頼されています。2社間取引ができるので、取引先に知られずに資金調達が可能です。

融資のスピードについては、最短2営業日での現金化が可能。最速レベルではないですが、それでも他の資金調達法と比べればかなり速いと言えます。

東洋商事の詳細はこちら>>

トップ・マネジメント

トップ・マネジメントは、30万円からの少額ファクタリングが可能な業者。個人事業主や中小企業の少額債券に対応してくれる、数少ない業者です。すでに3万社を超えるファクタリング実績があり、創業から7年の間にかなりのノウハウの蓄積があることは想像に難くありません。

また、経営のコンサルティングも手掛ける企業。資金調達だけでなく、その後のキャッシュフローの改善まで面倒を見てくれます。

トップ・マネジメントの詳細はこちら>>

他にもある!実績豊富なファクタリング会社一覧

アクセントライフ

三重県に本社を置くファクタリングサービス会社・アクセントライフ。スピードの速さが特徴で、申込から最短即日の現金化も可能です。取引先に知られることなく利用できるので、サービスを利用しても通常業務には支障ありません。財務状況や信用情報などに関わらず利用が可能です。

アルシエ

大阪や京都など関西圏でファクタリングサービスを展開する会社。三社間でも二社間でも契約可能で、二社間の場合は最短即日に現金化が可能。最低50万円から最大1億円まで、金額幅の広い買取を実施。個別相談によっては、1億円以上の買取にも対応しています。大阪・兵庫・京都・奈良であれば、出張買取も行なっています。

インフィニティ

平成24年創業のファクタリングサービス会社。オフィスは東京ですが、日本全国に対応してサービスを展開しています。申込・審査・契約が最短即日で行われ鵜スピード対応。二社間契約にも対応しているため、取引先に知られずにサービスを利用することができます。

エビスホールディングス

東京、千葉、埼玉、神奈川を中心にファクタリングサービスを展開。元・大手都市銀行や、元・企業再生コンサルタントなど、金融のプロが担当者として対応しています。利用金額は、最低100万円から最高1億円まで。契約後、最短即日で着金が確認できます。財務会計コンサルティングサービスも提供中。

クリエイトイノベーション

二社間契約を中心とするファクタリングサービスを展開。売掛債権を持っている健全な企業であれば、赤字続きでも創業間もなくても申込が可能です。買取金額は1社につき30万円~3000万円が原則。相談によっては1億円まで上限額が上がります。買取手数料は1%~と良心的な設定。

サンライズ

東京、神奈川、千葉、埼玉をメインに、全国への出張にも対応しているファクタリング専門会社。業績や社歴にかかわらず、売掛金を保有していればどんな企業でも相談可能。二社間、三社間、いずれの形態にも対応しています。買取額は30万円からの少額設定。保証人や担保も一切不要で申込が可能です。

三和プロフィット

2013年に設立されたファクタリング専門会社。通常の三社間契約も可能ですが、取引先に知られたくない場合には二社間契約も可能。利用金額は、1社につき最大5000万円まで。最短で即日の現金化が実現します。赤字、滞納、信用情報に問題がある場合でも、担保・保証人不要で相談ができます。

資金調達レスキュー

港区芝に本社を置くファクタリングサービスの専門会社。売掛先との取引に支障を生まないよう、原則として二社間契約のみを提供しています。買取金額は300万円までの少額設定ですが、対応スピードの速さは業界随一。最短即日での現金化が可能です。にほんぜんこく日本全国どこにでも対応。債権登記も必要ありません。

トラスト&グロース

売掛金が未回収となった際、取引先に代わって売掛金を支払う「売掛保証」を提供する会社。一般的な売掛保証とは異なり、回収遅延も保証対象としている点はトラスト&グロースの大きな特徴。包括契約の必要はなく、取引先1社のみに絞った保証契約も可能です。

日経フィナンシャルトライ

東京、札幌、大阪、博多に支店を置き、全国どこにでも無料出張してサービスを提供するファクタリング会社。買取金額は50万円~5000万円で、12時までの申込であれば最短即日での資金調達が可能です。ファクタリングに要する諸々の費用すべてを手数料に含めた安心の明朗会計(売掛金額の3~8%)。

ファクタリング資金調達.jp

東池袋に本社を置き、ファクタリングサービスや経営コンサルティングサービスを展開している会社。業種や社歴を問わずに、日本全国の企業にサービスを提供しています。債権額は10万円から2000万円まで対応。売掛先の審査のみ行われるので、最短即日で入金が可能です。他社で断られた売掛金の買取実績も豊富。

ファクタリング東京

2012年に創業したファクタリング、コンサルティング専門会社。独自の審査方式を採用しているため、申込から契約者口座への着金まで最短即日とスピーディ。買取金額は最低10万円から最大1億円まで広めに対応しています。三社間取引はもちろん、二社間取引にも対応。秘密厳守の姿勢も徹底しています。

四葉アドバンス

東京台東区に本社を置くファクタリングの専門会社。買取金額は最大で1億円までと高額の設定です。申込から最短即日で現金化可能。審査内容に問題がなければ、1億円でも翌日振り込まれます。買取金額に対する手数料率は、二社間取引の場合が5%~、三社間取引の場合が3%~となっています。

リプラン

創業は2000年と、ファクタリング専門会社の中では老舗の部類。過去の買取実績も豊富です。売掛1社につき10万円~1億円まで買取可能。

ファクタリングの相談から入金まで、一人の社員による完全担当制を採用しているため、現金化まで滞りなく進行します(最短即日)。

BTone

平成26年7月に創業したファクタリングサービス会社。小口の売掛金買取が中心で、最大でも500万円までの取引となります。審査に問題がなければ、申込の翌日には資金化が可能。取引形態は二者間のみになるので、売掛先にファクタリングのことが知られることはありません。

GCM

診療報酬、介護給付費、障害者自立支援給付費のファクタリングを専門にする会社。対象の信用が高いため、過去の審査通過率は実質100%となっています。最大で5か月分の債権をまとめて買い取ることも可能。入金スピードは最短即日。申込から入金まで、来店は一切不要です。

JTC

年商7000万円以上の企業を対象にファクタリングサービスを提供する会社。北海道から沖縄まで、全国どこにでも対応しています。申込から最短1日での資金化も可能。買取率の高さやスピーディな対応から、顧客のリピート率は98.3%と高水準。二社間取引を中心にしています。

NSキャピタルマネジメント

三社間にも二社間にも対応しているファクタリング会社。審査対象は取引先なので、申込企業が赤字であっても創業1年未満であっても相談が可能です。経営コンサルティング事業も行っており、財務戦略等の相談にも応じてもらえます。買取手数料は売掛金総額の1%~。

Qpa

東京銀座に本社を置く、中小企業のためのファクタリング専門会社。買取債権額は10万円からと、少額でも対応しています(審査により上限1億円まで買取可能)。独自審査システムを採用しているため、入金までのスピードが最短1日とスピーディです。個人事業主のファクタリングにも対応。

WHATEVER

通常の売掛金買取を中心に、在庫買取、医療・介護報酬債権買取、不動産を利用した短期つなぎ資金の相談などを提供している会社。買取金額は30万円~3000万円まで。保証人や担保不要で、二社間取引、三社間取引にどちらにも対応しています。

どういった会社にファクタリングを申し込むべき?

ファクタリングが必要になったとして、どういったファクタリング会社に申し込みや相談をすればよいのでしょうか。まずは、ファクタリング会社を選ぶときにチェックしておきたいポイントをご紹介したいと思います。

1.契約方法(2社間・3社間取引)

ファクタリングの契約方法には、2社間取引と3社間取引の2種類があります。

3社間取引は、自社・ファクタリング業者・売掛金のある取引先の3社で契約を結ぶもの。3社の合意のもとで契約をするもので、手数料は比較的安くなります。ただし、ファクタリングで資金調達をすることが取引先に知られてしまうので、取引先からの信用を失う可能性があります。

一方、2社間取引は自社とファクタリング業者のみで契約するもの。売掛債権はファクタリング会社が買い取り、売掛金の回収を自社で行って、回収した分をファクタリング業者に支払うという仕組みです。こちらは、取引先にファクタリングの事実を知られずに済みます。ただし、ファクタリング業者のリスクが増すために、手数料も3社間取引よりは高くなります。

2.融資までのスピード

ファクタリングによる融資が必要なケースの多くは、資金を急ぎで調達しなければならないことが多いのではないかと思います。

そんな時に重要になるのが、審査および融資のスピード。資金が必要になり、ファクタリング業者に急いで連絡して、そこからいかに早く融資を実行してもらえるか。

速い業者では、即日融資が可能です。明日、もっと言えば今日入金をしなければならない、そんな時に頼りになるファクタリング業者は知っておいたほうがよいでしょう。

3.サポート体制

ファクタリングを利用するのは、資金繰りやキャッシュフローの状態が悪くて、資金が調達できない場合が多いと思います。そういった場合に、経営や経理の状態を分析して、コンサルティングしてくれる業者を選んでおけば、より安心感があります。

ただ債権を買い取って終わりにするのではなく、その後のサポートまでしっかりしている業者を選べば、長く頼りにできることは間違いありません。

また、問い合わせや相談に対する対応の良さも確認しましょう。急ぎなのに対応が遅い、説明が丁寧でなくてわかりにくい、なんて業者は論外です。サポートと対応の良さも要チェックポイントです。

ファクタリング会社を徹底比較!資金調達するならこの会社>>